"寒ーい 師走もなんのその 不景気も吹っ飛ばずHOTなイベントをGET” ということで 湘南で唯一のタヒチ料理のお店「BORABORA」で行われれたタヒチアンダンスショーをレポート!
会場は茅ヶ崎のサザン通り中腹にある「BORABORA」 今回は定期的に開催されている「タヒチ交流会」にあわせて開催されました。
憧れの楽園・太平洋の真珠との称される ボラボラ島に恋して止まない シェフとマダム、そして交流会メンバー達のHOTなLIVEの始まりです。
2010.12/18
タヒチ交流会
&タヒチアンダンスショー
OPEN18:00
Start 19:30
charge 
OPENNINGはタヒチアンのリズミカルな打楽器に乗って踊るオテア、小気味良い、ステップを披露する"アナパナパタマヒネ” の面々。
タヒチダンスは語り継がれるストーリーを手で表現するのでアパリマとオテアという、打楽器に合わせて力強いエネルギッシュなパワー溢れる踊りがあります。人間の本能に訴え、女性はより女性らしさ美しさを表現 男性は戦闘の勝利や狩猟・豊漁などを祈願する時に踊られる、リズム感ある腰の動きとセクシーな足裁きが特徴
待ちに待った開演に場内に声援が飛び交います。
日本で3人しかいないタネ(男性)ダンサーのTakeshiさん 
アパリマ(歌にあわせて踊る)に変わり、会場は和やかなムードに包まれる
リズミカルなOPENINGダンスに場内の熱気は急上昇
タヒチアンダンス体験の時間です。
参加者もてれながらステージへ
されど なれない動きの中にも アドバイスを真剣に聞きながら気分はタヒチアン動きが様になってきましたね。この中から PROのステージに上がるダンサーが生まれるかも!
アナパナパタマヒネ
ハワイ旅行をきっかけに、フラダンスの世界に
タヒチアンダンスワークショップにて、タヒチアンダンスとめぐり合い、直感的にタヒチアンダンスへの道にすすむ
タヒチアンダンスに没頭する中、世界的に活躍されているダンサーとの運命的な出会い、強引に弟子入りする。師からの教えに衝撃を受けつつ、広くタヒチアンダンスの普及に努めるべく ”アナパナパタマヒネ”を主催することに、現在 葉山・横浜・渋谷笹塚にてスクール開催中!タヒチアンの人々が今でも大切にしている文化の一つでであるタヒチアンダンス。決して、その心を裏切るようなことはしてはいけないと思い、観客を魅了できる、ダンサーの育成を目指しています。

アナパナパタマヒネ 主催 深澤純子
mana-riki7@ezweb.ne.jp

フィニッシュはやっぱり決めなくちゃ!安堵感も加わり満面の笑みに!会場からは熱い拍手が
カロリー消消費率200% すばやい動きに会場は唖然
一分間に200回腰を動かすダンサーも実在するらしい
【Tapao Notehere】は白い鳥や平和を願う白い鳥と言う意味です。タヒチの人々は白い鳥を平和の象徴とし昔からとても縁起のいい鳥として今でも大切にされています。 これぞタヒチアンダンスの定番、打ち鳴らされる太鼓のリズムに合わせたダンスに会場は熱気に包まれる。
アンコールに応え渡辺シェフのウクレレに乗せて、マダムが歌う ファカテレテレ 北の方に旅をしながら故郷を想う そんな旅人の歌だそうです
タヒチ交流会 毎月1回 主に土曜日
タヒチアンダンスショー 毎月1〜2回 主に金か土
BORABORA紹介ページはこちら