近ちゃんちのお雑煮

江戸雑煮
創作和料理 近藤 
近藤 元人

京都に京料理があるように鎌倉にも鎌倉料理があってもいいと考え「新鎌倉料理」の創作に意欲を燃やしています。」と料理長談
科学調味料を一切使わず、素材の旨みを生かした、繊細な味付けがファンを魅了しています。
材料[4人前]

角餅4個、鶏手羽肉80g、小松菜(茹でて)40g、大根(薄きり)4枚

蒲鉾1本、柚子の皮適量、浅草海苔1枚

(清まし汁)

一番出汁3カップ、塩小さじ1/2、濃口醤油小さじ1


具をあまり入れずに、清まし汁仕立てであっさりと仕上げるのが江戸の粋。

1 鶏肉は一口大に切って湯通しする。

2 小松菜は良く洗って塩少々加えた熱湯で茹で、冷水に取って冷まし、水気を絞ってざく切りにする。

3 蒲鉾は一口大に切っておく。

4 大根は薄切りにして茹でておく。

5 一番出汁に調味料を加え、味付けする。

6 お椀に湯通しした材料を盛り、焼いた餅を入れ、煮立てた汁を張り、柚子と海苔を散らす。


1959年京都生まれ。京都、大阪等で料理の修行

86年に鎌倉に会員制ホテルの京料理店料理長として就任。

96年 和料理「日文」総料理長として就任

94年〜2000年 鎌倉FMの番組「近藤料理長の今日のおすすめメニュー」

97 年 TBSテレビ「はなまるマーケット」

98年 フジテレビ「料理の鉄人」坂井宏行氏と対戦

99年 テレビ東京「素敵にワイドホット10」

2001年6月21日「創作和料理 近藤」独立開店

2005年 テレビ東京「TVチャンピオン鍋料理人選手権」優勝

2005年 TBSテレビ「はなまるマーケット」

他、テレビ、雑誌などでも活躍中


新年の食卓に近ちゃんの江戸雑煮を